読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kinto-unのブログ

中国の小さな会社で働くkinto-unの徒然日記

忠誠心

ビジネス
”忠誠心“というものを履き違えないようにしなければならない。

ある一人の部下が私に対して極めて強い忠誠心を持ってくれてるとしても、所属している組織の発展のためもしくは発展後にその部下があまり良い能力を持っていない場合、残念ながらその部下の待遇を変えざるを得ない。

誰にとっても難しいことだが、仲良し人事は厳に戒めねばならない。