読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kinto-unのブログ

中国の小さな会社で働くkinto-unの徒然日記

寒冷暴露

夏の方が暑くて”脂肪燃焼”イメージがあるのでダイエットに向いているように思うが、実は冬の方がダイエットに向いているようだ。

「寒冷暴露」という科学的にも証明されいる効果で、一般的にカロリーを消費しやすいと言われるスポーツに水泳があるが、これは水によって体が冷えると、体が体温を取り戻そうとしてカロリーを消費しだすためということだ。

外気の温度が10度以下になると、カラダは体温を維持し、内臓を冷えから守ろうと働くもの。夏のように暖かい季節は努力をしなくても体温を保てるから、体はカロリーを消費して熱を作ったりしなくていいということだ。

人間は常に自分の体温を約36度にキープしておく必要があるため、外気が寒ければ寒いほど代謝が上がり痩せやすくなるというわけだ。

ということで、まずは正月から始めたダイエットで半月で3kg近く落とすことに成功した。

運動はまだ取り入れていない。摂取カロリーの減少のみでやってる。

根拠があるわけではないけど、なんとなく太い状態で運動を取り入れてしまうと(特に筋トレ)、太いまま筋肉になってラッシャー木村マサ斎藤みたいな体型になってしまうのではないかと思ったりするからである。

まずは大して筋肉をつけないまま痩せて、その後運動を取り入れようかなと思ってる。