読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kinto-unのブログ

中国の小さな会社で働くkinto-unの徒然日記

見て見ぬふりするか国外脱出か

日本は師走の衆院選挙だが、投票所に行く人はどのぐらいいるのかな。

日本は税収が40兆円で、2015年度予算の概算要求が101兆円。
年収400万円のサラリーマンが年間1千万円使う生活だってことだ。

しかも少子高齢化で働く人が毎年数十万人単位で減ってる。

すでに借金である国債等の債務残高は1,000兆円だって。

なんだこりゃ。。。
海外にいる私が他人事のように言うのもおかしいけど、沈んで行く日本は見たくない。

何が情報社会だよ。
情報を持ってったって、見て見ぬふりしてりゃ意味ないじゃん。
(団扇とネギで国家の大臣を引きずり下ろすという情報の使い方は知ってるようだが)

「中国は情報が厳しく規制されていて自由がなくてかわいそう」
などとほざいてる日本人は多いけど、情報を持ってても意見も言わなければ選挙も行かない、何の行動もせずに見て見ぬふりってのはどうなんだ?

未来の子供たちに負担しきれない借金負わせることを見て見ぬふりするか、国外脱出するか、現実的にはそういう二択になってるよね。