読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kinto-unのブログ

中国の小さな会社で働くkinto-unの徒然日記

誰に売り込みのか?

ビジネス
提案したい内容を話す相手が、いつも同じ窓口、つまり営業マンや購買担当で本当に良いのかどうかよく考える必要がある。
真に目的が、相手の会社の経営状況まで変革させるような内容であれば、一現場担当者にプレゼンするのは恐らく時間の無駄だろう。
「誰に話す」という視点に欠けていたら絶対にダメだ。