読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kinto-unのブログ

中国の小さな会社で働くkinto-unの徒然日記

朝青龍の引退

大相撲の横綱朝青龍が引退することになったというニュースを見た。

朝青龍の今後については、どうなるか分からないが、日本国籍を取得していないことで、親方になることなど相撲界では制限があるらしい。
だからと言って、K-1などの総合格闘技に行くのもなんだかなぁという気がする。

全日本プロレスジャイアント馬場に対して、新日本プロレスアントニオ猪木があったように、日本相撲協会とは別に”新日本相撲協会”的な名前で、朝青龍に新たに相撲界に第二勢力を旗揚げしてもらうのはダメなんだろうか?

相撲の普及、日本国民にとってもっと身近に感じられる相撲として、第二勢力があってもいいのではないだろうか。